毛深い体質を改善する方法【どうして毛深くなるのか?】




世の中には毛深い体質にコンプレックスを抱く人は、女性男性問わずたくさんいます。

 

特に女性であれば見た目を気にして毛深いことに強くコンプレックスを抱いてしまう人も多いでしょう。

この記事を見ているあなたも同じようにコンプレックスを抱いているかもしれません。

 

実際、毛深いのは体質だからどうにもならないのではないか、一生この体質と付き合っていかなければならないのではないかと悩んでいる人も少なくないはずです。

 

しかし、多くの人は体質を変えることは難しいと思い込んでいますが、実は毛深い体質は自分の努力次第である程度変えることができます。

 

ここでは、毛深い体質に悩んでいる人に向けて、自分でできる体質改善方法を紹介していきます。

決して難しい話ではないので、毛深いことに悩んでいる人はぜひ参考にしてみてくださいね。



毛深い体が嫌

最近は女性の美容意識が非常に高まってきています。

そうした中で、毛深い体がうらやましい、毛深い体で嬉しいと思う人女性はごくわずかです。

 

特に女性であれば周りの目を気にしてしまう、あるいは周りからの心ない言葉によって毛深いことがトラウマになってしまう人も多くいます。

 

たとえば、周りの女性よりも毛深いことが原因で周りから笑われてしまったり、いじめられてしまったりなど、毛深いことにコンプレックスを抱いてしまいオシャレや恋愛ができなくなってしまったという女性も少なくありません。

 

おそらく、毛深い体でよかったと思う女性は一人もいないといっても過言ではないでしょう。

 

また、ほかにも一般的な女性であれば毛の処理は週1~3回程度ですむものが、毛深い女性だと週3~4回以上、特に毛深い人になると毎日処理しなくては間に合わないこともあります。

 

そして、女性では生えにくい背中などの毛が生えやすい人は、毎回の処理で精神的にも体力的にも疲弊してしまうことも少なくありません。

 

毛深い女性の悩みの一つには、毛の処理が大変なのも含まれているのです。

 

体質は生活習慣の改善が鍵

さきほど述べたように、毛深い体は精神的にも体力的にもつらい悩みになります。

 

しかし、だからといって決して毛深い体と一生付き合っていかなくてはならないわけではありません。

毛深い体にも解決方法はたくさんあります。

 

おそらく、毛深い体質の人が毛の処理を考えたときに、多くの人が思い浮かべるのが「永久脱毛」でしょう。

永久脱毛はその字のとおり「永久に脱毛すること」、つまりもう毛が二度と生えてこない脱毛方法だと思っているはずです。

 

ですが、実際の永久脱毛の定義は以下の2つです。

 

  • 最後に脱毛してから1か月後に毛が生えてくる確率が20%以下
  • 3回の脱毛施術を行った後、半年たった後に毛が3分の2以上減っていること

 

上記の定義を見るとわかるように、永久脱毛は毛が一切生えてこなくなるわけではありません。

さらに、永久脱毛は脱毛サロンよりも料金が高く、中々気軽におこなえる方法でもないのが事実です。

 

毛深い体から卒業するためには、根本的な体質を変えていく必要があり、そのためには、高いお金を払って永久脱毛するよりも、生活習慣を改善するほうがコスパ良く毛深い体の悩みを解決できるでしょう。

 

多くの人は毛深い体は遺伝だと考えているかもしれませんが、実際は生活習慣の乱れなどによって毛深くなってしまう人も非常に多くいます。

 

毛深い体に悩んでいる人は、まずは生活習慣を改善することからはじめてみてはいかがでしょうか。

 

毛深い体質になる原因

女性が毛深い体質になる原因は遺伝だけではありません。

女性なら誰でも生活習慣の乱れなどにより、毛深くなってしまうことは十分に考えられます。

 

では、具体的にはどのような原因によって毛深くなってしまうのでしょうか。

ここからは、毛深い体質になる原因についていくつか紹介していきます。

 

年齢

毛深い体質になる原因の一つ目は「年齢」です。

 

これは誰でも避けようがないのですが、年齢をとっていくごとに人間の体のホルモンバランスは変化していきます。

 

毛が濃い女性というのは、女性ホルモンよりも男性ホルモンのほうが多い状態になっているのですが、基本的に女性は20代から40代前半にかけては女性ホルモンのほうが多い状態です。

 

ですが、40代後半になると女性ホルモンがあまり分泌されなくなってしまい、男性ホルモンの方が優位な状態になってしまいます。

そのため、40代後半から毛が濃くなってしまうのです。

 

年齢によるホルモンバランスの変化は避けられませんが、女性ホルモンの分泌を促進するサプリメントを摂取する、女性ホルモンと似たような働きをする成分を多く摂取するなどすることで対策ができます。

 

食生活

さきほども述べたように、男性ホルモンが増えると、女性ホルモンの分泌量が変わらなくても男性ホルモンが優位な状況になってしまい、毛が濃くなりやすくなります。

 

男性ホルモンが増加してしまう原因の一つとして挙げられるのが、偏った食生活です。

 

主に肉製品やお菓子などが男性ホルモンを増加させてしまう食品であり、お肉が好きな人や甘いお菓子が好きな人は、一度自分の食生活を見直す必要があるかもしれません。

 

また、偏った食生活は女性ホルモンの分泌が減る原因でもあり、さきほども述べたとおり、それは毛深い体質になってしまう原因の一つでもあります。

特に過度な食事制限などのダイエットは体のホルモンバランスを乱してしまいます。

 

女性は見た目を気にしてダイエットに励む人も多いと思いますが、過度な食事制限には注意が必要であり、コレステロールを気にして脂質制限ダイエットをしている人は特に要注意です。

コレステロールは女性ホルモンの分泌を手助けする大切な成分なのです。

 

体型を気にして脂質をまったくとらない食生活をしている人は、毛深い体質を治したいのであればできるだけ健康的な食生活、適度な運動をするなどのダイエット方法に切り替えることをおすすめします。

 

ストレス

ストレスも毛深い体質へと変化させてしまう原因の一つです。

 

というのも、ストレスが原因で、ストレス解消を手助けする男性ホルモンの分泌が促進されてしまい、女性ホルモンより優位な状況となってしまいます。

これにより、毛深い体質になるのです。

 

ストレス社会と言われている現代の日本において、まったくストレスを受けずに生活することは困難でしょう。

 

会社や学校でのストレスに加え、通勤時や通学時、ほかにも小さなことでストレスを感じてしまうのが今の日本の社会です。

そのため、ストレスを受けても上手に解消する方法を見つけておくことが大切になります。

 

ストレスはできる限り溜めず、自分に合ったストレス解消方法を見つけてみてくださいね。

 

睡眠不足

睡眠不足も毛深い体質になる原因の一つであり、睡眠不足になるとストレスが蓄積され、男性ホルモンの分泌量が多くなってしまいます。

 

仕事の帰りが遅い人などはついつい睡眠時間が短くなってしまいがちですが、できる限り睡眠時間はきちんと確保しましょう。

 

最低でも7時間の睡眠時間を確保できるようにしてみるのがいいですね。



毛深い体質を改善する方法

ここまでは、毛深い体質になってしまう原因をいくつか紹介しましたが、毛深い体質というのが普段の生活習慣によって左右されるのがわかってもらえたと思います。

 

そしてここからは、上記の原因を踏まえた上で、毛深い体質を根本的に改善する方法についてまとめていきます。

 

毛深い体質は生活習慣を見直すだけでも十分に改善が見込めますので、永久脱毛などをする前に、まずは根本的に体質を改善することからはじめてみてくださいね。

 

健康的な食生活を意識する

さきほど紹介したように、偏った食生活は男性ホルモン分泌の促進、あるいは女性ホルモンの分泌を妨げることにつながります。

 

女性ホルモンの分泌を助ける栄養成分は、大豆イソフラボン、ビタミンB6、ビタミンE、たんぱく質、脂質などがありますが、それぞれ以下のような食品に多く含まれています。

 

  • 大豆イソフラボン:納豆や豆腐
  • ビタミンB6:カツオやマグロなどの魚類、とうがらし、にんにくなど
  • ビタミンE:アーモンドやナッツ、ウナギ、大豆など
  • たんぱく質:卵やチーズ、鶏ささみなど
  • 脂質:肉類や魚類、バターなど

 

毛深い体質の人は上記の食品を積極的に摂取するようにするといいでしょう。

ただし、お肉などは多く摂りすぎると逆に男性ホルモンの分泌を増やしてしまう原因になるため、バランスよく食べるように意識してくださいね。

 

ストレスを上手く解消する

ストレスをずっと溜め込むと、そのストレスを解消するために男性ホルモンの分泌量が多くなり、結果的に毛深い体質になってしまいます。

 

そのため、ストレスを蓄積しないように適度にストレスを解消することが大切です。

 

ストレスを一切受けないことはできないので、ストレスを感じたら自分なりに上手くストレスを解消できる方法を準備しておきましょう。

 

音楽を聴く、湯船にゆっくり浸かる、友人と遊ぶなどストレス解消方法は人によって異なるので、自分に合った方法を見つけておくのがおすすめです。

 

睡眠をきちんととる

最近はあまり睡眠をとらない人が多いみたいですが、毛深い体質の人はホルモンバランスが乱れてしまうので特に注意が必要です。

 

仕事やプライベートな用事を理由に睡眠時間を削ってしまっている人は、今日からきちんと睡眠をとることを意識してみてください。

 

睡眠不足の状態が続くと知らず知らずのうちにストレスが蓄積されていき、次第に毛深い体質になるという負の連鎖を招きます。

 

人によってちょうどいい睡眠時間は異なりますが、初めは7時間の睡眠時間を確保してみて、それから、少しずつ睡眠時間を延ばしたり縮めたりして自分にちょうどいい睡眠時間を見つけてみましょう。

 

勘違いしている人も多いですが、、睡眠時間は長ければいいというわけではありません。

5時間の睡眠で一番コンディションがいいという人もいれば、8時間は寝ないとコンディションが整わないという人もいます。睡眠は良質な眠りをとることが前提条件なので、寝る前の行動などにも気を遣うのがおすすめです。

 

また、寝る前にスマホを見たりすると脳が興奮して良質な睡眠をとることが難しくなってしまうため、寝る30分前にはスマホやテレビなどの強い光を見ないようにして、脳がリラックスした状態で布団に入るのがポイントです。

 

まとめ

毛深い体質は遺伝だと思っている人がほとんどですが、ここで見てきたように、毛深い原因では遺伝だけではありません。

毛深い体質は生活習慣が原因となっている場合も多くあるため、生活習慣を見直すだけでも十分に体質を改善できる可能性があります。

 

毛深い体に悩んでいる女性は、永久脱毛など高額な脱毛方法に手を出す前に、まずは手軽にできる生活習慣の改善から試してみましょう。

最初は慣れないかもしれませんが、日々努力を重ねれば体質が変わってきていることを少しずつ実感できるはずですよ。

 

おしまい。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です