毛が濃い女性に共通する特徴【どうして毛深くなるのか?】




「女性は毛が薄い方が綺麗」、またはそれが「普通」であると考えている人は多いでしょう。

しかし、それは逆に「毛が濃くて悩む女性」を増やすことにもつながります。

 

毛が濃い女性は、「女なのに毛が濃いなんて…」と自己嫌悪に陥ってしまう方も少なくないはずです。

ですが、そんな方に覚えておいてほしいのは、毛が濃いのにもきちんと「原因」があるため、毛の濃さで諦めてしまうのはまだ早いということです。

 

この記事では毛が濃いことに悩める女性たちのために、毛が濃い女性の特徴や毛深くなってしまう原因などについて解説していきます。

これを読めば毛が濃くなってしまう原因を知ることができ、さらにその改善策を考えることもできるようになるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。



毛が濃い女性

「女性なら毛が薄いのが普通」

「毛が濃いなんて男みたい」

 

女性・男性問わず、こうした差別的な考えを持っている方も少なくありません。

そしてはじめにも述べたように、この考えによって、周りよりちょっと毛が濃いだけでものすごくコンプレックスに考えてしまう方が多いです。

 

毛が濃いのが悩みという方のなかには、

  • カミソリで剃っても綺麗に剃り切れないくらい毛が濃い
  • 毎日の処理が追い付かないほど毛が濃くて疲れている

という方もいるかもしれません。

 

そうした悩みを抱える女性の多くは「永久脱毛」を考えますが、永久脱毛は料金が高いため、気軽にできるものではないでしょう。

 

毛が濃くて悩んでいる女性の中には、社会人の方はもちろんのこと、中学生や高校生などの学生の方も少なくありません。

やけど等の不安や、金銭的な面での負担も大きいことから、一生この毛深い体と付き合わなければいけないのか、と半ば諦めてしまっている方も多いです。

 

毛が濃いのが悩みというのを話すと、何も知らない第三者からは「なんだそんなことか」といったような反応をされることもありますが、毛深い悩みはさまざまな葛藤から精神的ストレスが多い悩みでもあります。

 

毛が濃すぎると処理が大変

毛が濃すぎると処理をするのにもすごく時間がかかってしまいます。

毛を剃る部位は腕やワキ、脚などが多いですが、一般的に毛が薄い女性であればそこまで頻繁に毛を剃る必要なく、1週間に1度剃ればいいという方がほとんどです。

 

しかし、毛が濃いことが悩みである女性は、1週間に1度の処理では間に合わず、少なくとも3日に1回は毛の処理をしなければすぐに毛が濃くなってしまいます。

多い方だと毎日毛の処理に追われることもあります。

 

そして、腕やワキ、脚のほかにも手足の甲や指だけでなく、うなじ、口周り、背中といったところまで処理しなくてはならない方もいます。

特に背中など処理が難しいところまで毛が濃い場合の精神的ストレスは計り知れないでしょう。

 

また、時間がかかってしまうと体力的・精神的に疲弊するのはもちろんのこと、処理に使用する商品の消費も必然的に早くなってしまうため、金銭的にも負担が多くなってしまいます。

 

どうして毛深くなってしまうのか?

女性でも毛が濃くなってしまうことには原因がいくつかありますが、主な原因の一つは男性ホルモンが女性ホルモンよりも多くなってしまうことです。

しかし、なぜ女性なのに男性ホルモンが多くなってしまうのでしょうか。

 

以下ではその疑問の答えとして、

  • ストレス
  • 加齢
  • コレステロール不足
  • 遺伝

の4つについて解説していきます。

現在毛が濃くて悩んでいる方は、以下の原因が自分に当てはまるかどうかを確認してみましょう。

 

ストレス

あなたは普段多くのストレスを溜め込んでいませんか?

実はストレスを感じると、人間は自律神経に乱れをきたしてしまいます。 そして、ストレスによって自律神経が乱れてしまうと、女性ホルモンの分泌量が減ってしまうのです。

 

つまり、女性ホルモンの分泌量が減ってしまうことにより、男性ホルモン自体の分泌量が増えなくても、自然と割合的に男性ホルモンの方が女性ホルモンよりも多い状況が作り出されてしまうということです。

 

そして、男性ホルモンの量が多くなってしまうと男性ホルモンが活発的になり、体毛が濃くなってしまうという結果に行き着きます。

 

加齢

人間は年を取るごとに体内のホルモン分泌量が少しずつ変化していきます。

具体的には、40代後半になると女性ホルモンの分泌量が急激に減少、そして女性ホルモンよりも男性ホルモンの働きが活発になると言われており、どの女性でも20代や30代の頃と比べると体毛が濃くなるのです。

 

現在40代50代で毛が濃いことに悩んでいる方は、加齢による女性ホルモンの減少が大きな原因の一つであると考えられるかもしれませんね。

 

コレステロール不足

コレステロールと聞いてハッとした方もいるかもしれません。

特に見た目などを気にしている方の中には、ダイエットでコレステロールを摂るのを控えている方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、コレステロールを控えるという行動はダイエットにはいいかもしれませんが、毛が濃いことに悩んでいるのであれば逆効果になります。

なぜかというと、コレステロールは女性ホルモンのもとになる物質だからです。

 

つまり、コレステロールを摂らないという行動は、女性ホルモンを減少させる行動になります。

さきほども少し触れたように、女性ホルモンが減ってしまうと男性ホルモンの割合が増えてしまうため、自然と毛が濃くなってしまうのです。

 

もし、どうしてもダイエットをしたいのであれば、無理にコレステロールの摂取量を抑えるのではなく、適度な運動と健康な食生活を心がけるのがいいでしょう。

 

遺伝

毛が濃いのは遺伝かもしれないと疑ったことのある方も多いかもしれません。

 

毛の濃さというのは、毛穴の多さにも依存します。

 

毛穴の数は人間の成長過程で変化することはないため、赤ちゃんの頃から毛が濃い、あるいは両親のどちらかが体毛の濃い方なのであれば遺伝の可能性が高いと言えるでしょう。

 

ですが、両親のどちらも毛が濃くない場合、おじいちゃんやおばあちゃんの毛が濃く、隔世遺伝で濃くなっている可能性もあります。

どちらにしろ、遺伝は自分ではどうしようもできないことです。



毛が濃い女性に共通する特徴

ここまでは、毛が濃くなってしまう原因について解説してきました。

では、これらの原因を踏まえ、毛が濃い女性に共通する特徴について考えてみましょう。

 

以下では、

  • 不規則な生活を送っている
  • タバコを吸う
  • 運動不足
  • 疲れがたまっている
  • 男性とあまり関わりがない

の5つについて解説していきます。

 

毛が濃いと感じている女性はチェックしてみてくださいね。

 

不規則な生活を送っている

「不規則な生活」にもさまざまな定義がありますが、一般的な生活スタイルから外れている人は不規則な生活だといえるでしょう。

たとえば寝る時間や起きる時間が不規則、食事を食べたり食べなかったりしている、食事のバランスが偏っているなど。こうした不規則な生活を送っていると女性ホルモンが減少する原因になります。

 

さきほども述べたように、女性ホルモンが減ってしまうと男性ホルモンが優位になるため、自然に毛が濃くなってしまいます。

 

コレステロール不足も毛深さの原因の一つとして考えられると言いましたが、ダイエットをしている方や不規則な食生活を送っている方は特に要注意です。

さらに、いつもコンビニ食で済ませている方も、食生活に偏りが生じてしまうため、可能であれば自炊することをおすすめします。

 

また、お肉ばかりを好んで食べている方も注意が必要であり、栄養バランスの整った食生活をすることは「女性ホルモンを分泌させる=体毛を薄くすること」にもつながることを意識しておきましょう。

 

タバコを吸う

毛が濃い女性で、日常的にタバコをよく吸っている方は注意が必要です。

というのも、タバコを吸うことによって女性ホルモンは分解されてしまい、女性ホルモンが分解されてしまうと男性ホルモンの割合が多くなり、結果として腕や足、口周りの毛が濃くなってしまいます。

 

タバコは毛を濃くしてしまう以外にも健康にも悪影響を与えるため、可能であればやめることをおすすめします。

 

運動不足

運動をする機会がない女性や運動自体があまり好きではないという方、通勤や通学も車や電車を利用している方など、日常的に運動をあまりしていない方の中に毛が濃い方が多くいます。

なぜかというと、運動不足になってしまうと自律神経が乱れてしまうからです。  

 

つまり、自律神経が乱れてしまうことにより、女性ホルモンと男性ホルモンのバランスが崩れ、毛が濃くなってしまうということですね。

 

普段あまり運動ができていない方は、日常生活の中でも体を動かしたり、軽い運動をすることを意識してみましょう。

ジムに行ったり、新しいスポーツの趣味を見つけたり、週に何日か散歩をしてみるなどもおすすめです。

 

運動が厳しいという方は、普段通勤や通学に利用している車ではなく、自転車を使う。

普段電車で通勤や通学をしているのであれば、いつも降りる駅の1つ前で降りて1駅分歩くというのも効果的です。

 

疲れがたまっている

日々の疲れが蓄積され、いつも疲れているという方も毛が濃い方が多いです。

これもさきほど解説しましたが、ストレスは毛の濃さに影響するので注意が必要です。

 

ストレスを一切受けないことは難しいでしょうから、少しでもストレスや疲れがたまっているなと感じたら、心身ともに休息をとるようにするといいでしょう。

ストレスを上手に発散することが体毛を薄くすることにもつながります。

 

男性とあまり関わりがない

女性ばかりの職場、女子高などにも意外と毛が濃い女性が多く見られます。

というのも、周りが女子ばかりだと男性に見られる機会が少ないため、ムダ毛を積極的に処理していない人が多いのです。

 

男性の前だと綺麗に見られたいという思いから積極的にムダ毛を処理しますが、女性ばかりだと気が緩んでしまい、めんどくさがって毛の処理を怠る。

これは生まれつきの毛の濃さとは関係ありませんが、もしかしたら自分の毛の濃さは単純に処理をサボっているのが原因かもしれませんよ。

 

毛の濃さが気になるのであれば、まずは最低限、定期的にムダ毛の処理をおこなってみましょう。

 

【まとめ】毛が濃い原因を知って対策する

この記事では、毛が濃い女性の特徴や毛深くなってしまう原因などについて解説してきました。

 

実際、「毛が濃い」という女性の悩みは第三者には理解されにくいものです。

しかし、毛が濃いというのは、精神的・身体的の負担が大きい悩みの一つでもありますが、しっかりと原因を知ることで対策を立てられる悩みでもあります。

 

現在毛が濃くて悩んでいる女性の方は、「一生毛の処理に追われて生きていくんだ」と諦めるのではなく、毛が濃くなってしまった原因を知り、その原因に合った対策方法を実践していきましょう。

 

原因を知ることで対処法も自然と見つかってくるので、まずは自分の悩みの原因を知ることからはじめてみてはいかがでしょうか。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です