健康的に痩せる「パレオダイエット」のやり方と効果とは?




現代人のほとんどは、自分の好きなものを、好きなときに、好きなだけ、好きなように食べているだろう。現代は昔よりも美味しい料理がたくさんあり、インスタ映えするような食べ物もそこら中に存在する。

しかし、食生活は人間の健康に対してダイレクトに影響するものであり、あなたの体はあなたが何を食べ、体に入れるかによって大きく左右される。

 

実際、現代の食べ物の多くは栄養が偏っているのが事実であり、何も気にせず甘いものからカロリーが多いものを好き勝手に食べていれば、肥満や糖尿病といった病気のリスクが上昇していってしまう。

そうした中で近年注目されている食事法の一つに、「パレオダイエット」といったものがある。食生活に気をつけていたり、痩せる食事法を探している人は聞いたことがあるかもしれないが、パレオダイエットには人間の健康を促進し、さらに体重が減るなどのダイエット効果もあるといわれている。

 

ここでは、パレオダイエットのやり方と効果について詳しくまとめていく。食生活が乱れがちな人や、健康やダイエットに効果的な食事法を探してる人は、ぜひ目を通してみてほしい。



パレオダイエットとは?

まずはじめに、「パレオダイエットとはどういったものなのか?」について知っておこう。パレオダイエットの概要は以下のとおりだ。

パレオダイエットとは西洋のダイエット法で、日本語では旧石器時代食や原始人食と呼ばれており、主に旧石器時代の野草と野生動物を中心とした食生活を真似ることをコンセプトとしている。

農業の発達により、米・小麦・トウモロコシなどといった穀物を中心とした食生活が広まり、また牧畜により乳製品や豚・牛・羊などの獣肉を摂取するようになり、人類の食生活は大きく変わった。

パレオダイエットは、旧石器時代の食事に立ち返ることを念頭に置き、農耕や牧畜に頼らず、日常的に簡単に入手できる魚介類、鳥類、小動物、昆虫、卵、野菜、キノコなどの菌類、根菜、ナッツ類などを中心とする。

旧石器時代には、自然界から容易に入手できなかった穀物、豆類、乳製品、芋類、食塩、砂糖、加工油は原則的には避ける。

引用:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

パレオダイエットは巷では狩猟採集民族の食事法とも呼ばれており、簡単に言えば「昔には存在しなかった食べ物は食べない」という食生活である。

昔の時代の狩猟採集民は、基本的には森や山で狩りをして動物の肉を食べたり、自然な野菜やナッツばかりを食べており、そうした狩猟採集民たちには、現代人が直面する老化や病気といった症状はまったく見当たらなかったと言われている。

 

パレオダイエットが近年注目されはじめているのは、現代人が病気になったり不調を訴えたりする原因には、食生活が大きく関係しているといわれているからであり、食事の内容を正せば、現代人であっても病気や体の不調を感じることなく、健康的な体になれると言われているからなのだ。

 

パレオダイエットは痩せるのか?

現代では肥満や糖尿病といった病気がアメリカをはじめ、日本でも年々増えているのが事実だ。その原因としてよく言われるのが、カロリーばかりで栄養がまったく含まれていないファーストフードといった欧米の食事が日本に普及したからというものだ。

さらに、近年は見るからに体に悪そうなカラフルなスイーツや食べ物が多く、口にするもののほとんどに大量の砂糖が含まれている。甘いものを食べると太るという話は誰もが知っているだろうが、その根本的な原因は砂糖が体に悪影響を与えるからなのだ。

 

若い人を中心に肥満が増えているのはこうした背景があり、女性であれば多少は体型の変化や体重の変化に敏感かもしれないが、実際には食欲に抗えず、ついつい食べ過ぎて太ってしまうのが現実である。

パレオダイエットは主にそうした人たちから注目されている食事法であり、健康的な体になりたい人、痩せたい人、ダイエットしたい人たちから人気となっている。しかし、実際のところ、「パレオダイエットは痩せるのか?」といった疑問が多くの人の頭に浮かんでいる。

 

結論から述べてしまうと、パレオダイエットにダイエット効果は確実にあるといえるだろう。というのも、パレオダイエットの食事法はただ実践するだけで自然と痩せていくものであり、基本的にはパレオダイエットで痩せないということはまずない。

もし、パレオダイエットで痩せない人がいるのであれば、それはやり方が間違っている可能性が高く、あるいは自分の体の体質に合っていないのが原因だと考えられるだろう。

 

パレオダイエットのやり方

パレオダイエットの基本的なやり方は、はじめにも述べたとおりだ。ここでもう一度確認しておこう。

パレオダイエットは、旧石器時代の食事に立ち返ることを念頭に置き、農耕や牧畜に頼らず、日常的に簡単に入手できる魚介類、鳥類、小動物、昆虫、卵、野菜、キノコなどの菌類、根菜、ナッツ類などを中心とする。

旧石器時代には、自然界から容易に入手できなかった穀物、豆類、乳製品、芋類、食塩、砂糖、加工油は原則的には避ける。

 

これを現代の食生活に応用すると以下のようになる。

  • 主食は肉と魚
  • 糖質はイモ類やナッツ類、果物や野菜から摂る
  • 基本的にはタンパク質中心の食事
  • お腹が空いたときはいつでも食べてOK
  • 砂糖や甘いもの、精製された炭水化物はNG

 

しかし、パレオダイエットを実践する上で必ずしも上記の項目を守らなければならないわけではなく、細かい点は個人の体質や好みによって変えてもいい。

だが、砂糖などの甘いもの、食物繊維が含まれていない精製された炭水化物などはできる限り控えるべきである。基本的に、人が太るのは食事での血糖値の急上昇とインスリンの過剰分泌が原因であり、砂糖や精製された炭水化物は血糖値の急上昇をもたらす。

 

血糖値が上昇すると、それを下げるために膵臓からインスリンが分泌されるが、インスリンは栄養を脂肪細胞に取り込む働きがあるため太りやすくなってしまうのである。

パレオダイエットで食べることが許されているのは、血糖値の上昇値を表す「GI値」が低いものばかりであり、基本的には食べても血糖値の急上昇は起こらない。そのため、パレオダイエットはお腹が空いたときにいつでも食べてOKとなっているが、通常の食生活よりも太りにくくなっているのである。



パレオダイエットから得られる4つの効果

ここまでは、パレオダイエットの概要とやり方についてまとめてきたが、実際、パレオダイエットを実践してどのような効果を得られるのか気になっている人も多いだろう。

パレオダイエットの核となっているのは「狩猟採集民族の食事法」であり、すなわち「昔には存在しなかった食べ物を食べない」というものだ。

 

しかし、現代には食欲をそそる美味しそうな食べ物がたくさんあり、その多くはパレオダイエットが推奨している食事法から大きく外れてしまっている。特に砂糖は現代の食べ物のほとんどに含まれており、甘いものを食べるのが幸せだと感じている人も多いだろう。

そうした中で、好きなものを我慢してパレオダイエットを実践するには、それ相応の効果がなければ実践することは難しい。そこでここからは、パレオダイエットから得られる効果を4つにまとめて紹介していく。パレオダイエットを実践しようと思っている人はぜひチェックしていただきたい。

 

痩せる・ダイエット効果

何度も述べていることではあるが、パレオダイエットには名前のとおり、体重の減少といった痩せる効果やダイエットとしての効果が含まれている。

パレオダイエットの食事法は血糖値の急上昇を防ぎ、インスリンの分泌を減らすことで、体重の増加を防ぐことができる。さきほども述べたように、人が太るのはインスリンの過剰分泌が原因であり、インスリンをできる限り減らすことで太ることを阻止できるのだ。

 

もちろん、パレオダイエットが推奨している食べ物であっても、度を過ぎて食べ過ぎれば血糖値は上昇し、インスリンの過剰分泌も起こってしまう。

しかし、一般人が食べる量であるなら、基本的にはインスリンの過剰分泌は起こらず、必要以上に脂肪組織へと栄養が溜め込まれることもない。

 

おそらく、パレオダイエットに関心を持っている人の多くは、痩せることやダイエット目的で興味を持っているだろうが、パレオダイエットはきちんと食生活を守ることで、無理せず自然に体重を減らすことができる。

 

健康的で強い体

パレオダイエットの効果の二つ目は、「健康的で強い体」を作れることだ。

現代人の病気の多くの原因は食生活の乱れからきていると述べたが、これはつまり、狩猟採集民時代には存在せず、およそ1万2000年前に始まった農業革命を経た後の、「炭水化物」「糖分」などの成分をたくさん含んだ食事が現代人の健康を蝕んでいると考えることができる。

 

そのため、パレオダイエットの実践で精製された炭水化物や砂糖を控えるようにすれば、現代人も昔の狩猟採集民のように強く、健康的な体を作ることができるといえるだろう。

農耕革命前の食事には、米やパンといった食品はもちろんのこと、パスタやラーメンなどの麺類なども存在するはずがなく、現代のようにカラフルなスイーツも存在していない。

 

人間が健康的に生きるためには、糖質やタンパク質といったさまざまな栄養素が必要なのが事実だが、砂糖や精製された炭水化物といったものは一切必要ない。

健康的で強い体を作りたい人は、できる限り昔には存在しなかった食べ物を控え、人類の遺伝子に適応している狩猟採集民族の食事であるパレオダイエットを実践してみよう。

 

自己治癒力の活性化

パレオダイエットの効果の三つ目は「自己治癒力の活性化」だ。

早死にしたい人たちは好き勝手に好きな物を食べていても自己責任だが、健康になりたいと思っている人たちが、現代の「普通」といわれている食生活で不健康になっているのは何とも悲しい話である。

 

人間の体には元々自己治癒力が備わっており、自己治癒力は体に何か欠陥が生じた場合、それを補う形で体に作用する。怪我などの傷を放っておいても治るのは、人間の自己治癒力の効果だといえるだろう。

しかし、現代人のように砂糖などの甘いものを食べすぎたり、お菓子などの間食や炭水化物ばかり食べていると、人間の自己治癒力がうまく働かず、体はどんどん弱くなっていく一方である。

 

不思議なことに、現代人の多くは食べることで体を弱くしているのだ。パレオダイエットは人間に備わっている自己治癒力を強化するのに役立ち、それがまた強く健康的な体を作ることに寄与してくれる。

食生活について考えるのは難しいことだが、パレオダイエットのコンセプトはハッキリしている。すなわち、「昔に存在しなかったものは食べるべからず」だ。

 

太りにくい体になる

パレオダイエットから得られる効果の最後は、「太りにくい体になる」ことだ。

実は、パレオダイエットには痩せる・ダイエット効果のほかにも、実践していくうちにどんどん太りにくい体になっていくのである。食事の内容を昔には存在しなかったものにすることで、必然的に体調はいい方向へと向かっていき、内面と外面から体の変化に気づくようになる。

 

具体的に言うと、人間の体は適応力に優れており、食生活を変えることで体はその食生活に適した形へと変化していくのである。これは細胞的なレベルでも変化していき、今までは栄養を脂肪へと溜め込むようにしていたが、パレオダイエットの実践により、細胞は栄養を効果的に利用する働きへと変化するのだ。

つまり、代謝の変化が起こるということだ。ご存知のとおり、代謝が良くなれば栄養を無駄にすることなく有効活用できるようになり、体のエネルギーの流れもよりスムーズになる。

 

そうすると、栄養が必要以上に脂肪に溜め込まれなくなるので、食事から太ることはなくなり、より痩せやすい体、太りにくい体を作ることができるのだ。

パレオダイエットは痩せることやダイエットに関心を持っている人が多いため、太りにくい体を作れるパレオダイエットは、まさに多くの人にとって有益な食事法となるだろう。

 

【まとめ】パレオダイエットで健康的に痩せる

ここでは、パレオダイエットの概要からやり方、実践して得られる効果についてまとめてきた。

パレオダイエットは、現代人の多くに役立つ食事法であり、痩せたいと思っている人やダイエットしたいと思っている人だけに有益となる食事法ではない。

 

何度も言うように、現代人の食生活はかなり乱れがちであり、毎日甘いものやお菓子ばかり食べている人も少なくなく、病気とまではいかずとも少しずつ体重が増えてきたり、体型の変化を感じている人も多い。

人間の体は食べるものによって作られており、日々口にするものがあなたの健康や体重を左右する。健康や食事について考えるときに必要なのは、私たちの祖先で実際に健康的に生きていた狩猟採集族たちの食生活から学ぶことである。

 

現代は、好きなときに好きなものを好きなだけ食べられるようになったからこそ、自分たちの食生活と体の健康に対して真剣に考えていかなければならないのである。

健康になりたい、痩せたい、ダイエットしたいという人は、ぜひ一度パレオダイエットを実践してみてはいかがだろうか。

 

おしまい。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です